除毛クリームのデメリット

気温が高くなる夏になると、肌を露出した服を着る事が多くなります。
特に男性は、このような服を着た時に毛深いと印象が悪くなってしまいます。
女性も同じで、ビキニなどを来た時にムダ毛などが見えると不潔に見られてしまいます。
そのような時に役立つのが、除毛クリームです。
これは、金銭に余裕のない学生や脱毛サロンに通う時間がない人の為に作られた物です。
しかし、完璧という訳ではなく、デメリットが存在します。

 

除毛クリームは、ムダ毛を溶かす為に使われる物です。
その為、たんぱく質で出来たムダ毛も溶かす為に、強力なアルカリ性の薬剤が含まれています。
アルカリ性は酸性よりも強力で、皮膚も溶かしてしまいます。
その為、肌が柔らかい場所や皮膚が薄い場所には使用出来ないです。
顔やVIOライン、脇などのデリケートゾーンが当てはまります。
特に、女性が一番気にしている脇のムダ毛に使えないのは、大きなデメリットです。
また、敏感肌などの方は、そもそも使用出来ないです。
敏感肌じゃない人でも使用後に肌が赤くなったり、かゆくなったりします。
除毛クリームを使用する際は、これらのデメリットを頭に入れておく必要があり、使用時にも注意が必要です。